スポーツの世界で研究が進む
「効果的な休養方法」。

現在、スポーツの世界では「休養」に対して積極的な取り組みが始まっています。スポーツ科学の先進国であるオーストラリアには国立スポーツ科学センター(Austlaria Institute of Sports)という、アスリートたちを強くするためにさまざまな研究を行う施設があります。

この施設では2006年リカバリーセンターが創設され、アスリートたちにとって効果的な休養方法に関する研究が進んでいます。