Episode2

大きな課題に直面するなかでナノテクノロジーに出会う。

Episode2

大きな課題に直面するなかでナノテクノロジーに出会う。

床ずれに苦しむ人を助けたい・・・。その想いを胸に、中村はそれまでになかった優れた機能性を有するマットレスの開発に取り組み始めます。それが、床ずれ自体をケアできるだけでなく、床ずれにならないよう予備的な機能性があるマットレスでした。中村は自律神経の働きが血液循環に大きく関わっているという事実に着目し、まったく新しい機能性マットレスを開発しようと試みました。しかし、開発現場では大きな問題や課題が立ちはだかり、成果が出ないまま月日だけが過ぎ去りました。

そんな折、中村はある学者のナノテクノロジーを応用した最先端の技術に出会います。素材が、100万分の1ミリメートルというナノサイズになることで驚くほど機能性が高まるという、この新技術との出会いによってそれまで抱えていた問題は一気に解決へと向かいました。2007年には遂にPHT特殊機能繊維の開発に成功し念願だった床ずれ予防マットレスの開発に漕ぎ着けることができたのです。ところが中村の想いとは裏腹に、そのコストの高さから介護用マットレスの販売活動は大苦戦を強いられました。