新・眠り方改革。

活動量が増えている
現代人にはリカバリーが必要

自然に沿った生活リズムで、
活動時間は日照時間とほぼ同じでした。

活動時間と量(密度)が大幅に増加。
しかし増加分の休養はとれていません。

睡眠に関しての課題が浮き彫に

01

「睡眠負債」
流行語大賞ノミネート(2017)

02

睡眠に関する書籍やTV番組が
多数出版・報道

03

睡眠のカウンセリングや
改善指導ビジネスが拡大

起きている時間の活動量は増え、さらにスマートフォンなどの普及により
なかなかゆっくり休む暇がないことが課題視され
効率よく働き、効率よく休むことに社会が注目するようになりました。

しかし、個人レベルの取り組みは
まだまだ浸透していない現状!

グラフ グラフ

8割以上の人は、睡眠改善に関心があるものの、
その中の約半数は、 実際に改善の取り組みを
行えていない状態にあります。

出典:株式会社ニューロスペース【2017年度「睡眠負債」実態調査】

そこで、ベネクスは

新・眠り方改革。
を提唱します。

01

意識改革

01 意識改革

休養の大切さを提唱

02

行動改革

02 行動改革

攻めの休養の提案

03

アイテム改革

03 アイテム改革

ベネクスリカバリーウェア

01 意識改革 休養の大切さを提唱

「睡眠」が仕事の効率化に影響

15兆

労働者が不眠などの睡眠の問題によってもたらす、生産性の低下や
事故などが、経済に及ぼす損失額(年間)の試算

出典:イギリス ランド・ヨーロッパ(2016年)

他にも、睡眠の目的の一つとして、
脳の海馬のクールダウンが、
記憶の整理に関与

出典:睡眠中に脳回路がクールダウンされる仕組みを解明 
東京大学薬学部 池谷裕二(2018年)

広がる企業の睡眠改善施策

日清食品グループ

六十年寝太郎
プロジェクト実施

Google

本社に仮眠装置を
導入

三菱地所

仮眠室を設置、
効果測定

YAHOO! JAPAN

東京オフィスに畳の
休憩コーナーを設置

GMOインターネットグループ

GMOsiestaという
昼寝専用ルームを設置

意識改革プロジェクト
睡眠リカバリー・キャンペーン
  • キャンペーン主旨
    社員の福利厚生の一環として、業務中の仮眠制度の導入や日常の睡眠改善策に
    取り組む企業やこれから導入を考えている企業とのコラボレーションを実施することで、
    社会が抱える睡眠に対しての意識向上と、課題解決を図ります。

  • 概要
    国内企業で、社員の睡眠改善に関する制度を実施している、またはこれから導入予定の企業に、
    べネクス商品を提供いたします。

  • 期間
    2018年10月〜12月(仮) ※詳細は追って発表いたします。
02 行動改革 攻めの休養の提案

休養とパフォーマンスの関係

AIS(オーストラリア国立スポーツ研究所)では人間の運動前の「休養」に着目。
運動前の休養量が、運動時の活動量=パフォーマンスに強く影響する新たなスポーツ理論を導き出しました。

グラフ

睡眠への意識は変革を迎え
パフォーマンス向上のための眠りへ

グラフ
グラフ
行動改革プロジェクト①
リカバリーウェアサポーター募集
  • キャンペーン主旨
    ベネクスが提唱する「新・眠り方改革。」の主旨に賛同する方と、
    新しい睡眠ライフスタイルの輪を広げて行きます。

  • 概要
    「新・眠り方改革。」のサポーターとして活動してくれる人、リカバリーの大切さについての
    認知拡大や、リカバリーウェアのファンを一緒に増やす活動をしてくれる方、
    忙しいけど眠りにこだわりがある方を募集し、参加サポーターにはリカバリーウェアを提供いたします。

  • 期間
    2018年9月より実施予定
行動改革プロジェクト②
みんなで広げよう!
「新・眠り方改革。」キャンペーン
  • キャンペーン主旨
    いろいろな方の睡眠に対する行動を共有することで、睡眠に対する興味喚起から
    積極的な行動へと導き、戦略的睡眠が人々のQOL(生活の質)の向上に繋がることの啓蒙を図ります。

  • 概要
    SNSにてキャンペーン期間中に、ハッシュタグ<#新眠り方改革>とともに、自身で実施しているオリジナルな眠り方改革方法を投稿してください。投稿者の中でも特にユニークな眠り方改革を発表してくれた方にベネクス商品をプレゼントいたします。

  • グラフ
  • 期間
    2018年10月より実施予定  ※詳細は追って発表いたします
03 アイテム改革 ベネクスリカバリーウェア

アイテム改革とは?

これまでの、ベッドなどの寝具や照明といった限られた環境を改善するアイテムから、
場所を選ばず、いつでも気軽に、睡眠環境を整えられるアイテムへ

img
img

リカバリーウェアとは?

ベネクス・リカバリーウェアは株式会社ベネクス、東海大学、
神奈川県との産学公連携事業により開発された「休養時専用ウェア」です。
ベネクス独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を
繊維1本1本に練りこんで開発した特殊素材<PHT>が、
体を優しく包みこみ、体力が回復しやすい環境を整えます。

リカバリーウェアへのこだわり

快適性
  • 吸汗速乾性に優れた素材
  • なめらかな肌触り
  • ストレスフリーカッティング
  • フラット製法
  • 全方位ストレッチ
安全性
  • 安心・安全の証明「エコテックス」
    国際規格の認証取得
  • 安心の日本製
機能性
  • PHTを繊維の中に練りこんで
    あるため、効果は半永久的に持続

世界各国で特許を取得

ライセンス

エビデンス評価
「癒し快適分野」合格

エビデンス

産学官と医療関係者でつくる
「健康科学ビジネス推進機構」に
「科学的根拠推測可能」として評価され、
「エビデンス評価マーク」を取得。

※2015年9月

商品の特性について

神奈川県が取り組む未病対策にも

「未病市場創出促進事業」対象商品に採択

神奈川県が今、積極的に取り組んでいる「未病」対策商品として2015年に採択。
エビデンスを検証の上、精神疲労の軽減効果・筋肉疲労の軽減効果が実証され、
未病対策に役立つ商品であると認められました。

MI-BYO BRAND

2018年9月4日「休養時専用ウェア」として
ME-BYO BRAND(未病ブランド)に認定されました!

「未病」とは?

明確に病気にはなってはいないが、病気に近い状態にある事を指します。生活習慣病の増加や
加齢による虚弱化などは大きな問題となっており、「病気」になる前の「未病」の改善を行うことや、
「未病を防ぐ」ことは大切と考えられています。

国内外の大学15校と共同研究

リカバリーウェアに練り込まれている特殊な繊維PHT、
その機能性は国内外の15の大学や研究機関と共同研究によって証明され、
すでに多くの論文が発表されています。

研究レポート

アイテム改革プロジェクト
社内プロジェクトチーム発足
  • 概要
    世の中の睡眠に対する課題や実態を調査し、解決に向けたモノ・コトの発信、
    また、消費者のライフスタイルに合せたリカバリーウェアのさらなる可能性を発掘し
    商品開発などを行う社内プロジェクトチームを発足いたしました。

世界のリカバリー市場を創造し、
そこに関わるすべての人を元気にする。

ショッピングはこちら

ショッピングはこちら