ベネクスは家で過ごすための一張羅なんです。

Hiromi Nakamura
中村 ひろ美 / バスト美容家

バストとヒップの専門ケアサロンTHE BEAUTIFUL代表。(一社)ビューティフルボディセラピスト協会 代表理事。女性ホルモンを整えながら美しいバストとヒップをつくる「ビューティフルボディメソッド」を考案し、バストとヒップケアの専門家として多方面で活躍している。

健康という土台があってこそ
本当の美しさが成り立つ。

バストとヒップの専門ケアサロンを運営しながら、セラピストの育成やメディアでの執筆・監修など、さまざまな活動をしています。中でも最近特に力を入れているのは情報発信。調べれば情報がすぐ手に入る時代ですが、「情報がありすぎて何が正しいのかわからない」という声をよく聞くので、正しい情報をきちんと発信していきたいと考えています。美しさは健康という土台の上に成り立つもの。バストやヒップの形がきれいになったとしても、女性ホルモンのバランスが乱れていたら、女性は心から満たされないし本当の美しさは得られません。体を内側から整えながら外見も美しくなっていけるような情報発信をしていきたいですね。

私自身は、体を整えるために40歳から朝型の生活に切り替えました。出張先では難しいこともありますが、都内にいる時には基本的に夜は22時半には寝て、朝は5時に起きるようにしています。このスタイルに変えてから、睡眠がしっかり取れているので、体も心も安定するようになりました。

体を整えるために
大切な朝時間と夜時間。

実は30代までは、自分の生活習慣や食事にすごく無頓着だったんです。でも月経トラブルや女性ホルモン系の不調が出てしまって、30代半ばから生活を見直すように。そして40歳を機に、この先やって来る更年期を視野に入れた体づくりを考えるようになり、朝型の規則正しい生活に切り替えることにしました。体はすぐには変わらないですから、やっぱり早めに準備を始めないと。

今の生活スタイルでは、朝起きて簡単に身支度をしたら、部屋の掃除やベランダの植物の水やりをして、ヨガで体を整えるのがルーティーン。5時から6時頃は街が静かで、とてもぜいたくな時間が過ごせます。そこから仕事を始めるので、9時から10時頃にはタスクがある程度片付いている状態。午後や夕方以降に持ち越さないので、早く就寝することにつながるんです。夜はだいたい20時半にはお風呂に入って、上がったらスキンケア、ボディケアをして、軽くストレッチで体をゆるめてから寝るようにしています。

夜はスマホもPCもオフ。
意識的に自分をオフモードに。

今の時代、家でいくらでも仕事ができてしまうじゃないですか。だから、夜は意図的にオフに切り替えるように心がけています。サロンの仕事を終えて家に帰ったら、スマートフォンの通知をオフに。パソコンも開かないし、テレビも観ません。テレビをつけっぱなしにしていると、ついダラダラと過ごしてしまうし、神経が昂ってしまいますよね。だから、思い切ってコンセントを抜くことにしたんです。何かどうしても観たいものがある時だけ、コンセントを差してスイッチを入れるようにしています。

大切にしているのは、一日の中でオンとオフをしっかりと使い分けること。オンの時間は仕事に集中して、やりきったら完全にオフに切り替える。中途半端な時間を過ごさないように気を付けています。周りの人たちにも、夜は仕事をしない、会食なども出ないと伝えて、自分の世界を確保していますね。そうしないといつまでも仕事に振り回されちゃうので、意識的に遮断する時間が必要なんです。

オフの時間に寄り添ってくれる
ベネクスのアイテム。

オフの時間には、ベネクスのアイテムが欠かせないですね。初めて使ったのはアイマスク。私は目の疲れやむくみを感じやすいので、寝る時にいつも使っています。次に買ったのがレッグコンフォート。サロンで施術する時はずっと立ちっぱなしなので、足がすごく疲れるんです。だから寝る時や移動中にはレッグコンフォートを身に着けるようにしていますね。移動中にはブランケットもよく使っています。持ち運びしやすくていろいろなシーンに使えるので、出張にはいつも持って行きますね。今日も持っていますよ。

一つのアイテムで使い心地の良さを実感して、また新しいものを買ってみようという感じで、だんだん身の回りにベネクスが増えていきました。今はウェアも上下で揃えて、パジャマとして愛用しています。いきなりウェアを揃えるのは少しハードルが高いかもしれないので、初めて使う方にはまずアクセサリー類からおすすめしたいですね。

本当にリラックスした状態を
まずは体に教えてあげてほしい。

サロンでお客さまの体のケアをしていると、常にオンの状態で頑張り過ぎてしまう方が多いように感じます。うまくオフモードになれない方は、寝ている時にも全身に力が入ってしまっているんです。それでは絶対に疲れが取れないですよね。まず自分がオフになれていないっていう状態に気付くことがすごく大事だと思います。

うまくオフになれない方にこそ、私はベネクスをおすすめしたいんです。ベネクスのアイテムを身に着けることが、オフモードに切り替えるきっかけになる。ただ着るだけって、すごいことですよね。体のケアをする時間がなかなか取れないような忙しい方こそ、ベネクスを生活の中に取り入れて、まずは本当にリラックスした状態を自分の体に教えてあげてほしいですね。

OTHERS

ショッピングはこちら

ショッピングはこちら